ロゴ|株式会社三協 ロゴ2|株式会社三協

ハードカプセル|株式会社三協

ハードカプセル Hard Capsule

剤型説明

・粉末の内容物を空カプセルに充填する剤型で、内容物によっては賦形剤を入れずに充填することもできます。
・製造工程上、打錠品より内容物にかかる負荷がすくないため、乳酸菌を入れた製品に活用されることもあります。
・製品コンセプトに合わせて、カプセルのサイズ、色、種類を選ぶことができます。

三協の強み

・振動式、ピン式、オーガ式で3つのタイプの充填機で製造を行い、粉の物性に合わせた製造ができます。
・バンドシール技術があり、カプセルの密封性を向上させることができます。

ハードカプセルの種類・形状

種類

ハードカプセルは、キャップとボディからなり、ほぼ同様の形状をしています。
実は由来が異なるものからできています。

●動物性… ゼラチン(豚が主ですが、魚由来のものもあります。)
●植物性… プルラン、HPMC

カプセルによっては、特性が多少異なるため、配合する粉の粒度や吸湿性等も考慮して選択していく必要があります。
三協ではこれらの特性も考慮したご提案が可能です。

形状

ハードカプセルアイコン01|株式会社三協ハードカプセルアイコン02|株式会社三協ハードカプセルアイコン03|株式会社三協ハードカプセルアイコン04|株式会社三協
型番0号1号2号3号
内容量(目安)400~500㎎250~350㎎200~300㎎100~200㎎

お問い合わせ CONTACT

その他のお問い合わせはこちらへ