ロゴ|株式会社三協 ロゴ2|株式会社三協

シームレスカプセル|株式会社三協

シームレスカプセル Seamlesscapsule

シームレスカプセルとは

・水と油の界面張力により球形化
・皮膜溶液の温度降下によるゲル化力を利用して皮膜を固化する

製品化例

・芳香剤  ・健康食品  ・医薬品  ・菓子類  ・清涼剤  …等

シームレスカプセルの種類・形状

シームレスカプセルイメージ|株式会社三協
カプセルサイズ3mm3.5mm4mm4.5mm5mm5.5mm
内容量(目安)約12mg約20mg約30mg約40mg約60mg約80mg

※カプセルの内容量は原料の物性によって目安計算値と異なる可能性があります。

シームレスカプセルの特徴

・目的によりカプセルサイズの調整が可能
・被膜の厚さ・硬度の選択が可能
・小型のカプセル化が可能な為、高齢者・女性などに飲みやすいカプセル
・従来のソフトカプセル・ハードカプセルと比べ特異な外観の為差別化が可能
・スティック形状への包装形態ができ手軽に持ち運べる
・球形で薄い被膜の為、摂取量中の被膜割合が少ない

三層シームレスカプセル

3層シームレスカプセルイメージ|株式会社三協
カプセルサイズφ3mmφ3.5mmφ4mmφ4.5mmφ5mmφ5.5mmφ6mmφ7mmφ8mmφ9mm
内容量(目安)約7mg約12.5mg約20mg約30mg約46mg約60mg約83mg約147mg約181mg約243mg

※カプセルの内容量は原料の物性によって目安計算値と異なる可能性があります。

粉末原料も充填可能

従来のシームレスカプセルに中間層を設けることによって、オイル原料だけでなく、粉末原料(内用液の25%まで)も充填可能となりました。

耐酸性カプセル

被膜層を耐酸性にすることも可能で、胃に溶けずに腸まで内容物を届けます。
さらに、被膜層はすいぶんを含むため有効成分(生菌など)に影響を与えますが、中間層が水分を遮断することによって、内容物の安定性を保ちます。

お問い合わせ CONTACT

その他のお問い合わせはこちらへ